2011年07月08日

血圧が高いと言われたら

高血圧は、現在国内で約3,500万人もいると言われ、国民の4人に1人が罹患していることになります。複数回の各来院時に座位で測定された血圧が、常に最高血圧140mmHg以上、あるいは最低血圧90mmHg以上である状態を高血圧と定義しています。
血圧が高い方でなんら自覚症状もなく、普段の生活は支障もな過ごしておられる方が沢山がいらっしゃいますが、血圧が高いとなぜいけないのでしょうか?
血圧が高いと、脳卒中、心臓病、腎臓病による腎不全、動脈瘤や閉塞性四肢動脈硬化症など、心・血管疾患が合併してきます。これは高い血圧が血管内皮 を障害して、動脈硬化を起こり易くするためです。脳卒中には動脈硬化に由来する脳梗塞と脳出血がありますが、脳出血は高血圧そのものが原因となるもので す。また、高い血圧に抗して血液を拍出する心臓には肥大が起こりますが、肥大は心室壁の伸展性を抑制して、拡張性心不全という状態を生じることがありま す。高血圧を管理するということの意味は、単に血圧を下げることにとどまることなく、高血圧に合併してくるこうした心・血管疾患を予防することにあるので す。
高血圧患者においては、血圧が高いほど、心・血管疾患の合併頻度は高いのですが、心・血管疾患の側からみると、高 血圧はこれを引き起こす要因となる複数の危険因子のひとつに過ぎません。高血圧の危険性は他に伴われている危険因子の有無により、著しく異なってきます。 高コレステロール血症、肥満、耐糖能低下、喫煙、運動不足、心電図上の左室肥大などがそうした危険因子であるとされています。

血圧が高いといわれたら、長い間放置しておくといろいろな病変を引き起こすリスクが高まります。ただ、1度の血圧測定で基準値よりも高かったからといって高血圧とはいえません。血圧は食事や運動、精神面などの影響を受けやすいので、定期的にチェックしてい く必要があります。しかし、高血圧と診断されたら放置しないことです。動脈硬化を始めとして、脳、心臓、腎臓などに病変を起こし、生命が危険になることも少なくありません。

高血圧の原因
高血圧には、大きく分けて2つあります。本態性高血圧(ほんたいせいこうけつあつ)と二次性高血圧(にじせいこうけつあつ)といわれるタイプです。90%程度が原因不明の本態性高血圧で、残りの約10%が何らかの原因で高血圧になっている二次性高血圧です。
 二次性高血圧には、腎血管性(じんけっかんせい)高血圧、腎実質性(じんじっしつせい)高血圧、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫(かっしょくさいぼうしゅ)、クッシング症候群、大動脈炎症候群、大動脈縮窄症(しゅくさくしょう)などによるものがあります。
 本態性高血圧は、生活習慣の乱れや遺伝素因、加齢などが相互に関連し合って発症すると考えられています。


症状の現れ方
 一般に、高血圧自体が何らかの症状を引き起こすことはないと考えられていますが、軽度の頭痛、頭重感や倦怠感(けんたいかん)などを訴えることがよくあります。これらの症状と血圧の因果関係は明らかではありません。ただし、放置すると致命的になる状態の高血圧(高血圧緊急症(こうけつあつきんきゅうしょう)では、激しい頭痛、意識障害、けいれん発作、呼吸困難など重い症状を示します。このような状態では、通常、最低血圧が120mmHgを超えています。
二次性高血圧では、原因により特徴的な症状を示すものもあります。

治療の方法
 本態性高血圧と二次性高血圧とでは、治療法が大きく異なります。
 前者では、重症度に応じて、生活習慣を改善して経過観察するものから、降圧薬を中心とした薬物療法に生活習慣の改善を加えたものになります。
 後者では、高血圧の原因を除去することが主体になります。


<高血圧を予防する生活習慣>  
• 食べすぎを避け、肥満を防ぐ
 太っている人は、即、減量作戦を開始。
• 食塩は1日7〜8gに※
  みそ汁は1日1杯、しょう油やソースはひかえめに、酸味や香辛料で薄味をカバー、めん類の汁は残す、加工食品(ハムやかまぼこなど)をとりすぎない、漬け物はひかえめに。
※健康な人の目標値は1日10g未満
• タバコやアルコール、コーヒーはひかえめに
• ストレスを解消する
 精神的なストレスや極度の緊張も血圧に影響します。スポーツや趣味など自分なりのストレス解消法を見つけることが大切。1日の終わりには、ぬるめのお風呂に入ってリラックスして、十分な睡眠をとりましょう。
• 定期的に血圧の自己測定を
 血圧は心やからだの状態、季節や1日の行動によっても変化します。したがって、自己測定で、普段の血圧値を知っておくことが大切です。
posted by 東出孝治 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 高血圧・循環器 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。